急なHDDの不調はパソコンデータ復旧業者を活用しよう

男女

社外のストレージサービス

システム

社内ファイルサーバを支社や外回り、またはお客様からのアクセスをさせる場合には、セキュリティ対応及び24時間稼働対応など必要となるため、クラウドストレージサービスを利用した方がコストを抑えられる可能性があります。

この記事を読む

大事なデータを復元

PC

パソコンが壊れるなどしてデータが取り出せなくなってもほとんど100%データ復元してもらえるでしょう。水没したときは、乾かさないで業者に頼んだほうが良いでしょう。特に、海水はさびやすいのでぬれたまま持って行ったほうが良いです。

この記事を読む

データの救出方法は色々

会社

個人でも対応が可能

業務用のパソコンが故障しHDD内に保存されているパソコンデータにアクセス出来なくなった場合、早急な復旧作業が必要になります。その復旧方法は色々あり、実は個人でもデータを元に戻すことが可能です。専用のソフトウェアがあり家電量販店などで購入可能で、それをパソコンにインストールするだけで作業を進めることが出来ます。専門の企業に依頼するよりも安く済ませられる他、半日程度で作業を終わらせることが出来るため、業務に支障が出る前にパソコンデータの復旧が出来ます。専用のソフトウェアの価格ですが、1万円から2万円になります。それだけの金額で大事なデータを復旧できるのでかなりお得です。ただしソフトウェアによって復旧できない場合もあるので注意が必要です。

業者に依頼する方法も有り

もし個人で直すのに抵抗があるなら、専門の業者に依頼をしましょう。多少の費用と多少の期間が必要になりますが、安全にそして安心して復旧作業を任せられます。個人でパソコンデータを復旧させるよりもリスクが少ないため、こちらを選択する企業は結構多いです。最近はHDDの内部構造が昔に比べ簡単になったため費用も安くなりました。5万円程度で確実にパソコンデータを取り戻すことが可能です。また納品の時期についてですが、HDDを預けてから1週間以内に届くようになっています。どちらの方法でもHDDに保存されているパソコンデータを救い出すことが出来るので好きな方を選択すると良いでしょう。また可能であれば普段からバックアップファイルの作成をおすすめします。

ファイルをお客様へ提出

ファイル

デジタルコンテンツやプログラムの納品の方法としては、DVDなどの物理メディアを使用するのが過去は一般的でしたが、昨今では手軽に利用できるネット上でのファイル転送サービスを使うトレンドが広まりつつあります。

この記事を読む